曇り日に歩く

試される大地におためし移住中

【プロフィール】

 

自己紹介がてら、試される大地に移住を決めるまでの経緯をお話します。

 私


生まれ:神奈川県の海沿いの街
職業:2018年4月 現在、無職歴8ヵ月

 

これまで

 

子供時代

友人を作るのが苦手 会話の仕方がわからない子

高校時代

ますます人との距離感の取り方がわからなくなる。
人見知りすぎたり、相手の懐にいきなり飛び込んでみたり。
コミュ障ってやつ。
修学旅行のグループ分けは地獄だった。

大学時代

1年浪人し、なんとか地元の私立大学に入るも、入学直後うつ状態になる。
体重が30キロ台に入ったのを機に「ヤバイ」と気が付く。
夜な夜なチャットでテレホーダイ完走をする毎日。
沢木耕太郎の深夜特急を読み一人旅に憧れ、夏休みに北海道へゆく。
大学時代は長期休みの度に北海道か沖縄にいた。
この時に年齢や職業がまったく違う人々と知り合うことができ、自分の世界が開けた。
(ような気がした)

卒業後

大学を卒業したあとも2~3年、東南アジア・沖縄・北海道をぷらぷらする。
働くことは好きだけど、「就職活動」がどうしても出来なかった。
面接で自己主張しなければならないことが恐ろしかった。
自分に対する自信のなさは、いまでもあまり変わりません。

20代後半

都内の会社に契約社員として勤めはじめる。
住宅メーカー勤務、内勤、残業過多の職場。
正社員採用ではなかったので、苦手な面接は受けやすかった。   
有給休暇完全消化主義
年数回、余裕のある時期に休みをとり、国内・海外を旅する。

~現在

2017年夏 12年務めた会社を退職
きっかけは、人手不足による業務量の増加に耐えられず、ストレスで適応障害を発症したこと。
休職という選択肢もあったが、「何のためにこの会社ではたらくのか?」を考えたとき、「私はいま全く幸せではない」という結論に至り、退職することに。
ずっと住みたかった北海道にゆくため、でもありました。

不動産業界での仕事に興味があり宅建を取得。

2018年春 札幌に移住
冬が好き、雪に埋もれたい。
長く付き合っている恋人がいるが、元々遠距離なので気にしない。
移住移住!と気負わず、とりあえず2年くらい?の気楽な気持ちでゆきます。

 

今後について

 

結婚・出産は、してもしなくてもどっちでもいい。
だけど、人生のパートナーは必要と考える。
齢を重ねるごとに、日々が楽しく幸せだと感じます。

札幌市内で仕事をしつつ、休みは道内を動き回りたい。

 

このブログ

 

「中年でもやりたいことやって幸せに生きる」

「北海道移住」を中心に綴ります。

 

 


最終更新 2018/4/17