曇り日に歩く

試される大地におためし移住中

都会のオアシス!北大植物園

札幌駅近くにある、北海道大学植物園に行ってきました。

北大植物園は北海道開拓時代1886年(明治19年)に開園した植物園で、日本で2番目に古い植物園です。

札幌駅から徒歩10分であるのにも関わらず、原生林のような森や高山植物園や温室などがあり、植物以外にも世界で唯一のエゾオオカミのはく製がある博物館やアイヌ民族資料館など飽きることなく楽しませてくれる場所です。

またもやどん曇りの日でしたが、お花は綺麗に咲いていましたので、写真をどうぞ。

f:id:kumoribiniaruku:20180626192351j:plain

f:id:kumoribiniaruku:20180626192511j:plain

植物園入り口 いろいろ注意することが多い。

サボテン・パイナップル・食虫植物などいくつか温室があります。

f:id:kumoribiniaruku:20180626192405j:plain

高山植物園では、北アメリカ自生のアツモリソウがありました。

アツモリソウといえば、日本ではレブンアツモリソウが有名ですがこんな色のアツモリもあるんですね。。綺麗だなぁ。

f:id:kumoribiniaruku:20180626192318j:plain

植物園に咲く花たち

f:id:kumoribiniaruku:20180626192443j:plain
f:id:kumoribiniaruku:20180626192312j:plain
f:id:kumoribiniaruku:20180626192506j:plain
f:id:kumoribiniaruku:20180626192448j:plain
f:id:kumoribiniaruku:20180626192528j:plain
f:id:kumoribiniaruku:20180626192347j:plain
f:id:kumoribiniaruku:20180626192501j:plain
f:id:kumoribiniaruku:20180626192327j:plain
f:id:kumoribiniaruku:20180626192457j:plain
f:id:kumoribiniaruku:20180626192439j:plain

ここにもバラ園

f:id:kumoribiniaruku:20180626192515j:plain

f:id:kumoribiniaruku:20180626192414j:plain
f:id:kumoribiniaruku:20180626192323j:plain

f:id:kumoribiniaruku:20180626192358j:plain

面白かったのは、枯れたトリカブト畑

f:id:kumoribiniaruku:20180626192430j:plain

おおきな松ぼっくり

f:id:kumoribiniaruku:20180626192333j:plain

ブルーストライプのトンボ

f:id:kumoribiniaruku:20180626192341j:plain

蓮池

f:id:kumoribiniaruku:20180626192434j:plain
f:id:kumoribiniaruku:20180626192425j:plain

かなりお気に入りの変な形の木 腕を広げて日差し浴びてるみたい

f:id:kumoribiniaruku:20180626192519j:plain

この子もお気に入り

f:id:kumoribiniaruku:20180626192523j:plain

丁寧に手入れされた芝生があり、ぼーっとするには最高

f:id:kumoribiniaruku:20180626192453j:plain

 

f:id:kumoribiniaruku:20180626192337j:plain

博物館の写真は入り口だけ

北海道の動物のはく製がたくさん

印象的だったのは、南極観測隊の樺太犬タロです。

f:id:kumoribiniaruku:20180626192410j:plain

癒しの植物園でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。