曇り日に歩く

試される大地におためし移住中

アラフォーの就職活動 面接行ってきた

先週、運よく声をかけていただいた企業に面接に行ってきました。

www.kumoribiniaruku.com

 結果はまだ出ていませんが、難しいところです。

 

実は、この面接の3日前に風邪をひきました。

なんだか喉が痛いなーと思って過ごしていたら、その日の夜には圧倒的に熱っぽい!

そして鼻水が止まらない、鼻呼吸できない。

ああ~これは、私の身体が面接を嫌がっているのか?拒否反応でしょ?でしょ?

こんなボーっとした頭じゃ、面接対策も考えられなーい。

そうだよ、こんなんじゃ面接無理だから、逃げちゃえばいーじゃん。

と、風邪をひいたときの面接の断り方を調べ始めた私。

調べる暇あれば、寝て治せって感じですが。。。

面接の日程を体調不良でキャンセルできるのか?

 まず、きちんと連絡すれば日程の変更はしてもらうことができます。

面接の直前に風邪をひいてしまうということは、“社会人として自己管理ができてない”と思われてしまうことも場合によってはあるかもしれません。

ですが、どれだけ気を付けていても体調を崩してしまうことはあると思います。

その点は担当の方もわかっているので、きちんと伝えれば問題ありません。

できればメールではなく電話で伝えましょう。

一応、15年以上勤めましたが、いままでメールで欠勤連絡をしたきた人は見たことないですし、マナーとして電話が良いと思います。

実際にキャンセルするのかどうか?

まず、インフルエンザなどのウィルス性のものの場合は、もちろんキャンセルですね。

あとは風邪の程度ですが、喉が潰れて話せない、高熱など、会話ができなく面接が成り立たないような状況でしたら、やむをえないと思います。

軽めの熱や、頭痛は程度によりますが、どうしても受けたい会社なら頑張って行ってもいいのではないでしょうか。

私は、咳と鼻水が出る可能性があったので、ティッシュとハンカチを手元に置いて面接しました。鼻水垂れてきてからガサゴソ出すよりスマートです。もちろん鼻かむ前は「失礼してもよろしいでしょうか」と一言断ってくださいね。

風邪でキャンセルした場合、もう面接できない?

これは、採用状況と担当の方による、みたいです。

風邪で面接をキャンセルする際に、電話で日程調整をお願いするのが良いと思います。

場合によっては、その間に採用者が決まってしまったり、日程調整をしていただけないこともあると思いますので、就職活動中の体調管理には気を使いたいものです。

 

もし企業に自分で応募されているなら、すべて自分で上記の対応を行わないといけませんが、転職エージェント経由なら、すべてエージェントに連絡してもらうことができるので、助かります。

 

私ですが、アラフォーのくせに生ぬるいこと考えてんじゃねぇ、と自分を奮い立たせ、風邪っぴきのなか面接対策を考えていたところ、前日にはなんとか回復してきたため、ちゃんと面接を受けてきました。

結果として、逃げずに受けてよかったなと思ってます。

うまくいったとは全く思えないけど、いくつか改善点が見えたし、面接に対する恐怖心が少し薄れたのかな。

面接後のビールは美味しかったです。